『偽ヒロ対代ヒロ』の製品紹介ページを公開しました。

一昨日11/27に、ソンム製作所のホームページに『偽ヒロ対代ヒロ』の製品紹介ページを追加しました。
いまのところ登場人物の説明がメインコンテンツになっています。
スクショはまだありませんが、鈴輝桜さんに描いて頂いた立ち絵を貼っていますので是非御覧ください。
実際のゲーム中には、ストーリー時の立ち絵の他に戦闘立ち絵というものが登場します。
エロに関しては、変身時コスチューム、スク水、体操着といったところですね。
偽リミ・偽麻優歌ともこれらの衣装でのエッチとなります。
今後もゲーム制作の進捗にあわせてこの製品紹介ページを更新していきますので、お楽しみに。

今のところの目標としては年内のシナリオ完成です。
先は長い・・・

敗北しか知らない(2)

風邪をひいたようで、非常に調子が悪いです。
先週末から体調がおかしくて、ゲームの制作が止まっています。
急激に気温が下がってきたので、体が追いつかないんでしょうね。
例年この季節になると調子を崩します。
困ったもんだ。

FANZAさんのほうで、ソンム製作所の全作品30%OFFセールが続いています。
どの作品も月末まで770円です。
私の懐に入ってくるお金は1,100円のときと変わらないので、是非これを機に購入をご検討頂ければ幸いです。
うちは基本的にセールしないサークルなんですが、委託販売先さんのほうの企業努力で開催されている割引には参加しています。

それから・・・
最近非常に驚いたことがあります。
以前私がお世話になったことのあるkazumaさんが、自サークル『おっぱい酒造』にて音声作品を発売されました。
Wおっぱいサキュバス!!
初の作品発売、おめでとうございます!!
今回の発売については、私としては60階建てのビルの屋根を、地下5階から軽くブチ抜くくらいには驚きましたね。
本当におめでとうございます。

今回の作品のほうは、おっぱい・サキュバス・色仕掛けとことごとく要素を押さえて、作り込まれた出来になっています。
内容は製品紹介が詳しいので、こちらをチェックしてみてください。
今後の展開が大変気になるサークルさんですので、ツイッターをフォローしておくと良いでしょう・・・

最後に・・・
ゲソ通は週末までには配信します。
まだ調子を崩している状態なので、それを治してから書きます。
内容は偽ヒロが完成した後の、次以降の作品についてです。

今日も作業せずに早めに寝ることにします。
微熱ある感じでほんと具合悪い。

偽ヒロ対代ヒロ序章を公開しました。

偽ヒロ対代ヒロ序章をアップロードしました。
ビジュアルノベル形式の作品で分岐はありません。

ソンム製作所のホームページ

axfcアップローダーからダウンロードできます。
(DLキーワードは入力済みでnise)
偽ヒロ対代ヒロ序章
動作環境はWindowsXP以上、スマホ非対応です。
18才未満の方のダウンロードはご遠慮下さい。

大変美しいヒロイン達の立ち絵は鈴輝桜さんに描いて頂いております!
鈴輝さん、いつもありがとうございますorz

マケドナルドの敗北セット

あけましておめでとうございます。
2020年もソンム製作所を宜しくお願い致します。

今年は本サークルとしては『偽ヒロ対代ヒロ』の年にしていきたいと思っています。
やることは明確です。
『偽ヒロ対代ヒロ』の序章+第一部と第二部の制作、発売です。
今年の作業時間のほとんどはこれらに費やしていくことになると思います。
あとは、時間があればそのあとの作品の下準備ですね。

それと、Ci-enについてです。
昨年の活動内容のなかで良かったこととしてCi-enを始めたことが挙げられます。
言ってみればftmmサーバーのミラーサイトのような扱いなんですが、たくさん『いいね』ボタンを押してもらえて、私としても励みになっています。
いつも応援してくださっている皆さん!ありがとうございます!
うーん、今年も頑張るぞ。
Ci-enについては思いのほかたくさんの方に見ていただいており、もっと力を入れたほうがいいかなと感じています。
ただ有料プランを準備する余裕がないので、今年も有料プランを始める予定はありません。(多分来年もないと思います)
あと、Ci-enのサイト構成が結構シンプルなので、作風というか方向性をプロフィール欄に入れたらいいかなと思っています。
どの時点で手をつけるか不明ですが、近日中にまともなプロフィール欄にしたいです。
あわせて、ソンム製作所の公式サイトのほうも最終更新がだいぶ前なので、この辺も更新していきたいですね。
SSなんかも書いて掲載すればいいんでしょうが、さすがにそこまで手はまわらないので・・・勘弁して下さい。
公式サイトに関しては、近日中に『偽ヒロ対代ヒロ』の製品紹介を書く、これが最優先ですね。

とにもかくにも、今年は偽ヒロに集中して制作を進めていきます。
1月は偽ヒロのアルファ版を公開して、一年のスタートを気持ち良く切れるように進めていきたいと思います。

それでは改めまして、今年もソンム製作所を宜しくお願い致します。

勝利縛りのバトルファック(1)

全国的に年末年始シーズンに入りつつありますが、ソンム製作所は淡々といつもどおりの営業を続けています。
季節感のなさについては、同人色仕掛け界隈で随一だと自負しております。

ここ数日立ち絵のタグ入れ作業を進めていて、アルファ版のうちすでに7割くらいに立ち絵呼び出しのタグが入りました。
立ち絵そのものは年明けに切り抜き作業をしていきます。
まあ、アルファ版というか序章なんですよね。
戦闘もなくエロもなく、主人公がどうヒロイン達と繋がっていくかということについて描かれた部分になります。
イントロとか導入部と呼ぶよりも、長さを考えると序章としたほうが適切かなと思うようになりました。
ゲームが完成すれば『序章+第一章』となり、その続編は『第二章』という扱いになります。
実際そのとおりの名前で売り出すかどうかは別として、内容的にそうだということです。
どこかで書いたかもしれませんが、第一章と第二章は話が一旦切れています。
完全切れてるわけではないですが、『序章+第一章』だけでも十分に楽しめると思います。
(当然序章を丸々スキップする機能もつけます)

さて、今回の偽ヒロ対代ヒロでCGを担当されている鈴輝桜さんですが、コミケ2日目で新刊を売られるようです。
グラブルマギサ本
詳細は鈴輝さんのツイッターをチェックしてみてください。
明らかなおねショタ!やったぜ!
FA○ZAさんだと伏せ字にさせるぜ!

そしてもう一つお知らせがあります。
JKロボ対会社員でお世話になった、声優の森野めぐむさんがCi-enのページを開設されました。
おととい開設されたばかりですが、すでにラジオがアップロードされています。
今後も他では聞けないコンテンツが出てきそうで、楽しみですね。
うちと違ってコメントが付けられるぞ!みんなで応援しようぜ!

年内にもう一回くらい更新しようと思っています。

敗北負けというパワーワード(3)

おかげさまで、部屋の工事は残件含めて無事終了しました。
荷物の搬入も大きなもの・重要なものは終わり、ようやくゲームを制作できる状態に戻りました。
まだ運ぶべきダンボールが10個ほどありますが、急いで移動させるものではないので、少しずつゴミを処分しながら整理していきます。
肝心のゲーム制作のほうは、今週はエロCG関係を少し触った程度でテキスト周りは進んでいません。
週明けから頑張っていきます!
でも年内のサンプル版公開は厳しそうな気配です。
今年の秋口の予定では、少しずつ話を足してはアップロードし、バージョンアップを繰り返しながら公開していくということを考えていたのですが、最初の一発から結構なボリュームを入れるという方針に変更しました。
あまり細かく刻んでバージョンアップを繰り返しても、却って作業量増えるだけですからね・・・

ゲソ通は月~火のあたりで配信します。内容は2020年以降の大まかなスケジュールを書こうかと思っています。

それと・・・11/9から12/10にかけて投票して頂いた『色仕掛けが通用するのは何歳から?』アンケートについてです。
数々のサトシ
66人の方が投票して下さいました!
お忙しいなか参加頂き、ありがとうございました。
そして講評が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

ぶっちゃけた話、おねえさんとちょい年下君っていうのは、自分にとって心を動かされるテーマになって来ています。
おねショタっていうほどではないんですが、いくらか年齢差があるのはいいのなあと思っています。
旅の仲間対勇者の卵くらいの年齢差のある作品は、まだまだ作ってみたいですね。

今回のアンケートのなかでは具体的に年齢を入れてみましたが、これらの項目をしばらく眺めているうちに、実は年齢ごとに誘惑の要素が異なっているのではないかと思うようになりました。
色仕掛けが効くかどうかは、男のほうで二次性徴が始まっているかどうかに掛かっていると思います。
となると、早ければ10歳、平均値で11歳くらいでしょうか。
しかしそれ以前であっても、創作作品のなかでということを考えると、色仕掛け的なものを活かせそうな気配があります。

胎児~乳児  ・・・洗脳(催眠など)
年齢が特に低い・・・母性仕掛け
年齢が低い  ・・・おねえさん仕掛け

という感じで、いわゆる「性の目覚め」を通過する前であっても、こういった技を掛けられることで男側は屈してしまいそうです。
ただこれらは純粋な色仕掛けではないので、アンケートを終わった後に考えてみれば、ちょっとジャンルが違っていたのかなという気がしています。
それでも作品のテーマとしては面白そうです。誰か作って下さい。

二次性徴が始まってどれくらいで異性を意識し始めるかは、結構個人差があるのかもしれません。
「13歳以降だろ」を選ばれた方が多いのは、おそらく(他の項目を選ばれた方同様)実体験を参考にされていると思います。
つまり、二次性徴が始まっても異性を強く意識するようになるまで、結構遅れがあるということなんでしょうか。
『色仕掛けが通用するのは何歳から?』というタイトルでアンケートを作りましたが、実際はかなり個人差があるんでしょうね。
私は10~11歳に集中するだろうと思っていたのですが、実際には13歳以降が最多でした。
あと、7~8歳に票を入れて下さった方は、色仕掛けというより母性仕掛けを想定されたのかもしれません。
票の分布を見ると、

7~8歳   28%
10~11歳 29%
12歳~  38%

つまり、10歳以上になると67%のサトシがおとなのおねえさんに勝てないということです。
ところで実物のサトシの設定年齢は10歳ですので、色仕掛けの効く確率は13%です。
全然ダメですね。大変残念な結果です。
95%のサトシどころか13%のサトシしかおとなのおねえさんに負けません。
現実には夢がねえな(絶望顔

部屋の工事(続報)

あと1日分の作業で部屋の工事が完了します。
工事が終わり次第、家財道具やダンボールを部屋に運び込んで、製作環境を復旧させます。
来週半ばには、断熱・遮音が格段によくなった部屋でゲーム製作を再開できると思います。
もっとも、ここ一週間ゲーム製作を完全に中断していたわけではなく、原稿を直したり立ち絵の仮の差し込み作業なんかを進めていました。(あまり集中はできませんでしたが)
年内にサンプル版(体験版未満)を公開するという目標は変わっていません。
頑張ります・・・!

『色仕掛けが通用するのは何歳から?アンケート』のほう、参加して下さった皆様、ありがとうございました!
66名の精鋭の方が投票してくださいました。
ありがたや・・・
結果については来週後半に記事を書くつもりです!

部屋の工事をします。

今年4/12のブログでお伝えしていた『部屋の工事』の日程が決まりました。
今月中旬に始まり、中旬後半で工事は終わる見込みです。(いわゆるリフォーム工事です)
工事開始まであと一週間のため、今は急いで部屋の荷物をまとめて、他の部屋に引っ越しする準備を進めています。
工事前と工事後に、それぞれ別の部屋への引っ越し、別の部屋からの引っ越しが入るため、ゲーム製作が一時的にストップしてしまいます。
今も部屋の荷物を延々とダンボールに詰めている最中です。(おかげで部屋が狭すぎる!)
遅くとも今月下旬には、工事を終えたこの部屋に戻り、いつもどおりの作業ペースでゲーム作りを進められると思います。
また、別の部屋への引っ越しが完了したあたりでブログを更新したいと思います。

それから、旅の仲間悪ヒロ淫姫のレビューを書いて下さった kenkichi582さん、ありがとうございます。
旅の仲間のエンディングは、攻略情報のテキストがゲームフォルダ内にありますので、まだご覧になっていないようでしたら、説明書とこの攻略情報のテキストを併せて読んで頂くとエンディング回収の糸口がつかめるのではないかと思います。
戦闘のコツはフェチ度を全部下げておくことですね・・・
悪ヒロについては、申し訳ないです、多人数プレイは自分の好みから外れるため、今後の作品でも多人数はないと思います。
自分の好きなシチュに絞って作っていく方針なので、大変申し訳ないです・・・

あと、『色仕掛けが通用するのは何歳から?』投票の期限が残り一週間となっています。
まだ投票されていない方は、この機会に是非投票をご検討下さい!
精鋭部隊の皆様のご投票をお待ちしております!
精通は思いの外早く来るぞ!気をつけろ!!

おとなのおねえさんの精通技(2)

今週後半は体調を崩してしまい、全くゲーム制作が進みませんでした。
特に木曜日が酷くて、まともに食事もできませんでした。
今はすでに快復し、なんともないですが。
気圧と温度の変化かな・・・風邪ではないです。

前回のブログで進捗は「そろそろ何分の何みたいな表現にするかも」と書きましたが、その辺の準備も全然出来てないので勘弁して下さい。
あと、母乳投票と入れ替わりで新しい投票をするという予定でしたが、それも後ろ倒しです。
今週後半は文字通り行動不能だったので、投票も何も準備できていません。

母乳投票のほう、15日で終了しました。
70名を超える精鋭の皆様にご協力頂き、感謝申し上げます。
この投票は基本的に、うちのブログを閲覧されている方々にとって「母乳は是か非か」を鋭く問う投票となっています。
ぼにゅー
投票開始直後は「抗議」と「憮然」に票が入ったので、「やはり母乳シチュは抵抗を感じる方が多いんだな」という印象だったのですが・・・
投票結果としては、「全身淫紋」と「下腹部淫紋」で33%、「狂気」を加えると68%ということで実に7割近い皆さんが、母乳好きという結果でした。
これはちょっと意外でした。
好き・嫌いがだいたい半々ぐらいかなと予想していたので、驚いています。
さらに「冷静」を加えると、「母乳シチュがあっても良い」という賛成派・寛容派の方は88%に上るという結果になります。

私が思っていたのとはだいぶ違う結果が出て、大変に参考になっています。
とはいえ、この結果についてはあくまで「うちのブログを閲覧されている方」に限った数字です。
ですから「これが色仕掛け界隈の嗜好分布だ」というわけではありません。
ご自身で作品を作られている方は十分にご留意下さい。
場合によっては、ご自身の客層の「母乳好き・嫌い」の割合がうちと逆転している可能性も考えられます。
あと、この投票の結果を以って、今後の作品に母乳シチュを入れる入れないという話でもないのでご容赦下さい。
偽ヒロ対代ヒロについては、設定的に母乳はないと思います。
おねショタとか年齢差ある作品なら、活きてくるかもしれません。
変化球でたまに母乳を入れるのもありかな?

投票項目の一位は
「飲んじゃいけないのに♥美味しくて止めれられないぃぃ♥」
でしたが、この辺にサークルとしての進むべき方向性が秘められている気がします。

いずれにしても、投票してくださった皆さん、ありがとうございます。
今後の作品作りの参考とさせて頂きます!

ゲソ通については、週明け頃の配信を予定しています。
内容は偽ヒロ対代ヒロについて、少し詳しめの情報を書こうかなと思っています。

おとなのおねえさんの精通技(1)

偽ヒロのシナリオ、ゲーム本編の日数で表現すると、残り10日です。
テキスト量は日によって短い日もあったりしますが、リアル日数でどれくらい原稿を書くことになるのか不明です。
そろそろ次回あたりから、何分の何みたいな表現にするかもしれません。

それと、前のブログでも書きましたが、サンプル版的なものの配信を考え始めています。
製品紹介を作る前にするか、製品紹介公開と一緒のタイミングにするか、検討中です。
基本的には、体験版前のアルファ版みたいなものを配布する形になります。
体験版にもなってないものをプレイしたいという奇特な方は、ほとんどいらっしゃらないと思いますが……いわゆる自己満足というやつですね。
念の為、母乳投票が終わったあたりで入れ替わりで、その辺のサンプル版に関する投票を行いたいと思っています。

最後に、たまには自分の作品の宣伝をさせて下さい。
ソンム製作所のゲームはDLsiteさんの他、DiGiketさん、DMMさ、じゃなくてFANZAさんで購入できます。
本日20時半時点のそれぞれの委託販売先さんの状況はこんな感じ。

FANZAさん・・・シュガーS対Mレッド以外880円

DiGiketさん・・全作品1,030円。(最大150ポイント還元)

DLsiteさん・・全作品1,100円。(ポイント10%還元で100pt) 

シュガーS以外はFANZAさんが最安。
シュガーSはDigiketさんが最安ということになります。
どの作品も、オンライン認証が必要なプロテクトは付けていません。
今後もつける予定はありません。
ソ○ト電池で泣かされたことのあるテレダインAGSです)
それではまた~