部屋の工事をします。

今年4/12のブログでお伝えしていた『部屋の工事』の日程が決まりました。
今月中旬に始まり、中旬後半で工事は終わる見込みです。(いわゆるリフォーム工事です)
工事開始まであと一週間のため、今は急いで部屋の荷物をまとめて、他の部屋に引っ越しする準備を進めています。
工事前と工事後に、それぞれ別の部屋への引っ越し、別の部屋からの引っ越しが入るため、ゲーム製作が一時的にストップしてしまいます。
今も部屋の荷物を延々とダンボールに詰めている最中です。(おかげで部屋が狭すぎる!)
遅くとも今月下旬には、工事を終えたこの部屋に戻り、いつもどおりの作業ペースでゲーム作りを進められると思います。
また、別の部屋への引っ越しが完了したあたりでブログを更新したいと思います。

それから、旅の仲間悪ヒロ淫姫のレビューを書いて下さった kenkichi582さん、ありがとうございます。
旅の仲間のエンディングは、攻略情報のテキストがゲームフォルダ内にありますので、まだご覧になっていないようでしたら、説明書とこの攻略情報のテキストを併せて読んで頂くとエンディング回収の糸口がつかめるのではないかと思います。
戦闘のコツはフェチ度を全部下げておくことですね・・・
悪ヒロについては、申し訳ないです、多人数プレイは自分の好みから外れるため、今後の作品でも多人数はないと思います。
自分の好きなシチュに絞って作っていく方針なので、大変申し訳ないです・・・

あと、『色仕掛けが通用するのは何歳から?』投票の期限が残り一週間となっています。
まだ投票されていない方は、この機会に是非投票をご検討下さい!
精鋭部隊の皆様のご投票をお待ちしております!
精通は思いの外早く来るぞ!気をつけろ!!

おとなのおねえさんの精通技(2)

今週後半は体調を崩してしまい、全くゲーム制作が進みませんでした。
特に木曜日が酷くて、まともに食事もできませんでした。
今はすでに快復し、なんともないですが。
気圧と温度の変化かな・・・風邪ではないです。

前回のブログで進捗は「そろそろ何分の何みたいな表現にするかも」と書きましたが、その辺の準備も全然出来てないので勘弁して下さい。
あと、母乳投票と入れ替わりで新しい投票をするという予定でしたが、それも後ろ倒しです。
今週後半は文字通り行動不能だったので、投票も何も準備できていません。

母乳投票のほう、15日で終了しました。
70名を超える精鋭の皆様にご協力頂き、感謝申し上げます。
この投票は基本的に、うちのブログを閲覧されている方々にとって「母乳は是か非か」を鋭く問う投票となっています。
ぼにゅー
投票開始直後は「抗議」と「憮然」に票が入ったので、「やはり母乳シチュは抵抗を感じる方が多いんだな」という印象だったのですが・・・
投票結果としては、「全身淫紋」と「下腹部淫紋」で33%、「狂気」を加えると68%ということで実に7割近い皆さんが、母乳好きという結果でした。
これはちょっと意外でした。
好き・嫌いがだいたい半々ぐらいかなと予想していたので、驚いています。
さらに「冷静」を加えると、「母乳シチュがあっても良い」という賛成派・寛容派の方は88%に上るという結果になります。

私が思っていたのとはだいぶ違う結果が出て、大変に参考になっています。
とはいえ、この結果についてはあくまで「うちのブログを閲覧されている方」に限った数字です。
ですから「これが色仕掛け界隈の嗜好分布だ」というわけではありません。
ご自身で作品を作られている方は十分にご留意下さい。
場合によっては、ご自身の客層の「母乳好き・嫌い」の割合がうちと逆転している可能性も考えられます。
あと、この投票の結果を以って、今後の作品に母乳シチュを入れる入れないという話でもないのでご容赦下さい。
偽ヒロ対代ヒロについては、設定的に母乳はないと思います。
おねショタとか年齢差ある作品なら、活きてくるかもしれません。
変化球でたまに母乳を入れるのもありかな?

投票項目の一位は
「飲んじゃいけないのに♥美味しくて止めれられないぃぃ♥」
でしたが、この辺にサークルとしての進むべき方向性が秘められている気がします。

いずれにしても、投票してくださった皆さん、ありがとうございます。
今後の作品作りの参考とさせて頂きます!

ゲソ通については、週明け頃の配信を予定しています。
内容は偽ヒロ対代ヒロについて、少し詳しめの情報を書こうかなと思っています。

おとなのおねえさんの精通技(1)

偽ヒロのシナリオ、ゲーム本編の日数で表現すると、残り10日です。
テキスト量は日によって短い日もあったりしますが、リアル日数でどれくらい原稿を書くことになるのか不明です。
そろそろ次回あたりから、何分の何みたいな表現にするかもしれません。

それと、前のブログでも書きましたが、サンプル版的なものの配信を考え始めています。
製品紹介を作る前にするか、製品紹介公開と一緒のタイミングにするか、検討中です。
基本的には、体験版前のアルファ版みたいなものを配布する形になります。
体験版にもなってないものをプレイしたいという奇特な方は、ほとんどいらっしゃらないと思いますが……いわゆる自己満足というやつですね。
念の為、母乳投票が終わったあたりで入れ替わりで、その辺のサンプル版に関する投票を行いたいと思っています。

最後に、たまには自分の作品の宣伝をさせて下さい。
ソンム製作所のゲームはDLsiteさんの他、DiGiketさん、DMMさ、じゃなくてFANZAさんで購入できます。
本日20時半時点のそれぞれの委託販売先さんの状況はこんな感じ。

FANZAさん・・・シュガーS対Mレッド以外880円

DiGiketさん・・全作品1,030円。(最大150ポイント還元)

DLsiteさん・・全作品1,100円。(ポイント10%還元で100pt) 

シュガーS以外はFANZAさんが最安。
シュガーSはDigiketさんが最安ということになります。
どの作品も、オンライン認証が必要なプロテクトは付けていません。
今後もつける予定はありません。
ソ○ト電池で泣かされたことのあるテレダインAGSです)
それではまた~

フォロワーさん200人突破記念『おっぱいボニュボニュ』投票!!

Ci-enでフォロワーさんが200人を突破した記念として、母乳シチュに関する投票をCi-enにて行っています。
気になる方は是非投票してみてください!
今回は純粋に皆で楽しむことを趣旨としていますので、作品の方向性を決めるものではありません。
複数項目投票できますので、気楽に投票して頂ければ幸いです。

Ci-enフォロワーさん200人突破企画!!を検討中です・・・

偽ヒロのシナリオは、敵との二度目の対決の前日の部分を書いています。
今回はヒロイン数が多いので、分岐も多い・・・
とはいえ、1つ1つの分岐もそれなりの分量があります。
ちん棒は抜いても手は抜かないぜ!
エロ部分を含めると、製品版はラノベ数冊分くらいのボリュームになる可能性があります。
SS読むのが好きな方にはもってこいの作品になると思います。

今回の偽ヒロ対代ヒロのCGは、サークル蒼桜の鈴輝桜さんに制作して頂いていますが・・・
なんと、9/25にゲームブック風の男受けCG集“Milf Succubus Encounter”を発売されました。
おねえサキュバスだ!
年齢不詳の年上サキュバスにむっちりと絞り尽くされる・・・という趣旨のようです!
ゲージ付き、ステータス表示あり、メガネオン・オフありと気合の入った内容になっています!
皆さんも是非チェックしてみて下さい!
選択肢があるっていいよね、ゲージもいいよね・・・
俺・・・今作のシステムどうしようかなあ(遠い目

さて、タイトルにもありますが、Ci-enのほうでフォロワーさんが200人を突破しました!
いやあ、嬉しいですね。フォローしてくださった皆様、ありがとうございます!!
お陰様で気持ちも明るくなり、持病も48時間かからず治りました!
まあ、ヘッダー画像が未だにCi-en利用者中最底辺に位置する手抜き絵になっていますが、記事の更新自体はブログと同頻度でやっているので、なんとか勘弁してください。
現時点では200人どころか250人に迫る勢いで、いやあ本当にありがたい限りであります。
そこで・・・今回の200人突破を祝って、ささやかながらちょっとしたお楽しみ企画を実施したいと思っています。
テーマはおっぱい、内容は投票。
ゲーム制作の方向性を左右するものではなく、純粋に皆で楽しみましょうという趣旨です。
数日中に記事を投稿しますので、お楽しみに。

オパイ先生、おっぱいエンパイアのブラハン先生!
是非投票していって下さい!!

ポートピア連続敗北事件(1)

8/18~8/24の期間、全くゲーム制作ができませんでした。
その間何をしてたかというと、家の改装工事の仕様書(+図面)書きです。
今のところ秋に工事発注の予定で、工事が終われば私の作業環境は格段によくなる・・・はず!!!!!(期待を込めて!5つです
私の睡眠の質にも大いに影響するため、かなりゲーム制作にも効いてくると思います。

とにかく、偽ヒロの進捗については何も書くことがないという状況でして、今回は「夏だ一番!敵おねえさん祭り!!」の結果等を書いていこうと思います。

まず、回答してくださった113名の精鋭の皆さん、ご協力頂き誠にありがとうございました!
お陰様でいい感じで傾向が見えてきた気がします。
今回の投票はズバリ、「偽ヒロの次の作品をどうするか」という方針に関わるものでした。
バニーかナースか。どちらを選ぶべきか迷いがあり、皆さんのご意見をお伺いするべく今回の投票を実施するに至ったわけです。
結果としてはバニーが勝ったということですね
実際作るときはバニーに加えて複数要素を足した敵女ものということになりますが・・・
バニーさんバニバニしたいんじゃ!!」という皆さんのご意見を頂き、やはり次々回作はバニーかなと思っています。
複数要素を足すと言っても、バニー+ナースというのは、ちょっと属性的に相性が悪いんですよね。
表現が適切かどうか分かりませんが、チャーハンの半分にチキンライスを埋め込むような感じで、どっちかにしろって言いたくなります。(自分に
作るならバニー+色々要素、ナース+色々要素というふうに別個の作品にしたほうが良いと思っていて、どっちを先に作るべきか迷いがありました。
まあ結論から言うと、あとでナースものも作るんですけどね。

思いの外、女神様とお姫様も強くて次点くらいの強さですね。
女神様ものはまだ作ったことがないので、この辺もいいですね。
圧倒的な力を持つ敵女おねえさんの女神様とバトルとか。

売春婦も票が集まりましたが、これはもう基本要素というか、個人的には違和感なければ売春婦・風俗嬢要素はどんどん入れていきたいと思ってます。

冒険者・幼馴染は得票率が低かったですが、この辺は要素を加えることで大化けする可能性がありますね。
味付け次第だと思います。
近所に住んでる憧れのお姉さんが悪堕ちして誘惑してくる・・・みたいなのは典型的な色仕掛けパターンですしね。

敵度の高低も重要です。
シュガーSは結構高めでした。
偽ヒロ対代ヒロは、敵が2人ですがどちらも割と高め。
バニーものもこの辺を踏襲して、意識して敵度を維持しようと思っています。
もちろん仲間のフリしてるときは親しげですけどね・・・

今回の投票は私にとってかなり勉強になりました。
重ねてになりますが、今回の投票に参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
また今度、非常に狭い分野での投票を行いたいと思っていますので、投票に参加して頂ければ幸いです。

近況について(2)

前回のブログの時点から状況はあまり変わっていません。
まとまった時間がとれず、ゲーム制作が進んでいません。
登場人物紹介その3については、週内に投稿できると思います。
(書くのはこれからですが・・・)

今週は怪我をした家族を病院に連れていくことになっています。(5回目の通院)
その際にギプスを小さいものに変えてもらえればいいのですが・・・
家族が骨折してから約一ヶ月経ちますが、ギプスはまだ初日と同じタイプの手から肘まで覆うタイプのやつなんですよね。
本人は栄養的に問題ないという意識だったみたいですが、整形外科で見てもらったところ、実際には骨密度60%で骨粗しょう症気味だったそうです。
で、ころんだときに利き手を地面についてボキッと骨が折れたというわけです。

「それwwwうちの家族も最近あったわwww」という体験者の諸兄はよい(?)として、まだ経験されてない方はご注意下さい。
世代的には、

・ディスクシステムの上に乗せるやつをフーフー吹いた世代
・ファミマガの「水晶のドラゴン野球拳」ウル技記事で興奮した世代
・ディープダンジョン2の「よるのおうじょ」で鼻血を垂らした世代

だいたいこの辺の方だと思います。
前も似たようなことを書いた気がしますが・・・お許し下さい。

ぶっちゃけ、骨程度ならまだいいほうなんですよね。
頭なんか強打してしまうと・・・

偽ヒロ対代ヒロの登場人物(2)

最初に連絡事項です。
2013年から旧DMMさん(FANZA)さんで「ファン登録」されている方限定で配信してきた「月刊ソンム製作所通信」(以下ゲソ通)ですが、Ci-enでもフォロワーさん限定で配信することにしました。
ですので、FANZAさんでフォローしても、Ci-enでフォローしても同じ内容のものが同じタイミングで読めるということになります。
ゲソ通の内容は今までどおり、「一般公開するにはまだ熟度が上がってない情報」になります。
基本的にはゲソ通を読まなくても、このブログかCi-enの記事を読めば開発の進捗はわかります。
ただもう少し知りたい方、つまり、開発寄りの話とかスケジュールとか設定とかその辺にご興味のお持ちの方は、うちをフォローしておくとひょっとしたらそういう情報が流れてくるかもしれません。

さて、タイトルのとおり偽ヒロの登場人物紹介第二回・・・
今回は幼馴染編です。

[麻優歌]

北館学院に通う二年生。甲太郎や若葉と同級生。
淡々とした冷たい雰囲気を漂わせているが、親しい相手には心を開く。
甲太郎の近所に住んでおり、彼とは小さい頃からの仲である。
裕福な家庭の生まれだが、麻優歌と甲太郎の家は昔から家族ぐるみの付き合いがある。
グラマーな体つきで、ここ一年間甲太郎のズリネタとしてコキ使われている。
気持ちを抑えきれなくなった甲太郎に告白され、麻優歌は付き合うことにするが……
数日後、どういうわけか今度は甲太郎をはぐらかし、彼を振ってしまう。

[若葉]
若葉さん!
甲太郎と同じ葉山第一に通う二年生で、ポニーテールの元テニス部。
勉強もスポーツも得意な優等生で、クラスではリミの次に人気がある。
席の近いリミとは仲が良く、同じ図書委員を務めている。
長い間甲太郎へ想いを寄せてきたが、甲太郎が麻優歌に振られたことを機に、急激に彼との距離を縮める。
奥手で控えめなように見えるが、実は行動力も決断力も十分にある。
優しい心と強い意思も持ち合わせ、教師を含めて周囲からも信頼されている。

次回の登場人物紹介は敵女編になります。
人物紹介はそれで最後です。

あと念の為誤解のないように書いておきますが、怪我したのは私の家族であって私自身は無傷です。
ただ、家事とか通院とかそういったことが1人ではできない状態で私が介添してやる必要があるため、少しの間は私自身のゲーム開発のペースが遅くなるかなということです。
具体的には、とりあえず2週間くらいでしょうか?

近況について

うーん。
実は家族が倒れて怪我をしてしまいました。
ゲームのシナリオの話ではなく、リアルの話です。
それの通院やら介護で、なかなかゲーム制作の時間は取れていません。
こうしてブログ更新するくらいの時間は問題なくとれるのですが、「精神的に落ち着いて創作活動ができる数時間」というのは確保が難しいです。
幸い骨折で済んだので、あとは本人がゆっくり回復するのを期待するしかありません。

やっぱり自分が年とってくると、家族も当然年とってくるわけで色んなことが起こるものです。
17年には一人家族をなくし、18年には一人家族が倒れ(しかもHDDが壊れ)、19年は一人家族が怪我するという・・・
まあ、子供のころ、ファミコンのスターフォースとかエキサイトバイクなんかで遊んでた世代の皆さんは、お気をつけ下さい。
家族の症状を見てヤバそうなら、すぐ病院連れて行ったほうがいいですよ。