なぜ95%の勇者がサキュバスに負けてしまうのか?(2)

偽ヒロのシナリオを書いています。
ゲーム本編の非エロ部分の4分の1は終わったと思います。
今月の残りはできるだけシナリオに集中して、執筆を進めたいところです。

19日に通院したのですが、石は体の外に出たとのお墨付きを頂きました。
これで完全体・・・ではなく、健康体になりました。
今回分の持病は治りました。
そして温度も下がってきて、非常に調子がいい感じです。
というか、今年前半がどうも疲れがちだったのは石のせいだった可能性はあります。

偽ヒロのシナリオについてですが、今回は味方側のヒロインも描写を強化しています。
ビジュアルノベル好きな方で、変身ヒロインものが好きな方に楽しんでもらえる内容にしたいですね。
頑張ります!
冬にはゲーム画面のスクショ出せるところまで作り込みたいですね。

ゲソ通はこの週末中に配信する予定です。

J○J○の奇妙な持病

『非常に痛い持病』が発症したものの、2日で治まったようです。
治ったのかどうか不明ですが、全く痛くないので治癒した感が強いです。
この持病はこれで4回目です。(前回の発症は12年1月)
病名はちょっと調べればすぐ分かるかもしれません。
ギネスブックにも載るほど(嘘)の「世界三大痛い病気」の1つとも言われています。(適当
OUCH!!
痛いどころかHEY!!
もどし始めるYO!!

経緯をまとめると・・・

9/13未明・脇腹が痛み始める
9/13朝・・通院
9/13午後・投薬して休養
9/14未明・非常に痛む
9/14夕方・滅茶苦茶痛む
9/14夜・・痛みが消える
9/15・・・痛みなし
9/16・・・痛みなし

基本的に、痛みの原因は体内にある石なんですが、これが体外に出ると持病の症状は終わりになります。
どうも今回は2日経たずに外に出たような印象を受けています。
今も痛みは全くなく、明日から早速普通の生活に戻そうと思っています。
9/13から止まっていたゲーム制作も再開します。
昨日今日は何をしていたかというと、同人活動にもろに関わるところで、ゲーム制作に使うPCを組み立て、セットアップをしていました。

今までゲーム制作に使ってきた(ノート)PCがもう10年モノでして、ACアダプターの寿命もまもなくだと思います。
常時通電してますからね。
ですので、半療養の期間に作業用PCを組み立ててしまおうという魂胆です。
今、このブログの原稿もその新PCで書いています。
もう少しインストールしておきたいソフトがありますが、基本的にはすぐにゲーム制作を再開できる状況です。
体から石が出たせいなのか、体調もかなりいいですね。

体が軽い!\(^o^)/

もうどこも痛くない!\(^o^)/\(^o^)/

気になるのは、石が体外に出るとたいていハッキリ分かるんですが、今回はまだ確証がないことです。
小さすぎて出たのがわからないのか、それとも、実はまだ・・・

ポートピア連続敗北事件(2)

ゲーム制作の進捗ではなくリアルな身辺状況の報告となりますが・・・
家の改装工事のほうは真冬実施の予定となりそうです。
ですから当分の間、工事関係でゲーム制作がストップすることは無しになりました。

一方、6月末に右手を骨折した家族は、ギプスを外した後も痛くて手を動かさなかった結果、骨がスカスカになりつつあるようです。(レントゲン写真で手首が黒く映る)
この状況が続くと一生右手が使えなくなるとのことでした。
まあ、元々この数ヶ月間、家族の右手が使えない状況が続いていたので、これが一生モノになっても特に問題ないですね(???
ともあれ、怪我をした本人的には「一生利き手が使えなくなる」という話は滅茶苦茶効いたらしく、今日は病院から帰ってきてから必死に右手のリハビリに励んでいました。
昨日までは「痛いから」って全く動かさなかったのに・・・
この調子なら、10日間くらいで箸もつところまでいけるのでは・・・

まとめると、

・骨折した家族の世話の量は変わらず
・部屋の工事は真冬まで延期。よって工事の準備も後ろ倒し

ということで、夏よりもゲーム制作にかける時間は増やせそうです。
良かった!\(^o^)/

シナリオ執筆のほうは、細切れの時間を使って少しずつ書き続けています。
ゲーム本編の長さは2週間程度なんですが、現状1週目の半分くらい書いたところです。今週は夜の時間を使ってシナリオ書きを進められそうです。

今週終わりには、もう一回ブログを更新したいと思います。
ソンム製作所はこのところ随分不活発になってしまっているので、頑張っていかないとダメですね。
ゲーム制作を進めないことにはブログも書けないですから。

近況について(2)

前回のブログの時点から状況はあまり変わっていません。
まとまった時間がとれず、ゲーム制作が進んでいません。
登場人物紹介その3については、週内に投稿できると思います。
(書くのはこれからですが・・・)

今週は怪我をした家族を病院に連れていくことになっています。(5回目の通院)
その際にギプスを小さいものに変えてもらえればいいのですが・・・
家族が骨折してから約一ヶ月経ちますが、ギプスはまだ初日と同じタイプの手から肘まで覆うタイプのやつなんですよね。
本人は栄養的に問題ないという意識だったみたいですが、整形外科で見てもらったところ、実際には骨密度60%で骨粗しょう症気味だったそうです。
で、ころんだときに利き手を地面についてボキッと骨が折れたというわけです。

「それwwwうちの家族も最近あったわwww」という体験者の諸兄はよい(?)として、まだ経験されてない方はご注意下さい。
世代的には、

・ディスクシステムの上に乗せるやつをフーフー吹いた世代
・ファミマガの「水晶のドラゴン野球拳」ウル技記事で興奮した世代
・ディープダンジョン2の「よるのおうじょ」で鼻血を垂らした世代

だいたいこの辺の方だと思います。
前も似たようなことを書いた気がしますが・・・お許し下さい。

ぶっちゃけ、骨程度ならまだいいほうなんですよね。
頭なんか強打してしまうと・・・