NT-Dとは寝取られ童貞の略である。(2)

地獄のエルドラドさんで新作”勇者籠絡プロジェクト ~心を蕩かす魔女のキス~”がまもなく発売されるようです。

この土日の間に発売される可能性が高そうですので、是非チェックしておきましょう。
上のDLsiteさんの予告ページで体験版(各話のサンプル)を聞くことができます。
キスをテーマとしながらも、ぱふぱふ、合体もあるようで、いつもどおり期待を裏切らない出来になっているようです。
サークル主の時空戦士さんも、最近はこちらからお呼びしてもガン無視、返事がないくらいの入れ込みようでしたので、間違いなく気合の入った出来になっているものと思います!

さて、偽ヒロ対代ヒロについてですが・・・
ゲームの展開とシステムの両面を検討している最中です。
まだ検討中の段階ですが、シュガーSの学習システムをもっと簡素化して分かりやすくした上で、同じような機能を維持するということを考えています。
今の検討の方向で進めると、ずっと分かりやすくなり、ヴィジュアルノベルっぽい感覚で遊べるのではないかと思っています。
具体的には・・・?
実際に作ってから説明します。

あとゲームの展開としては、悪ヒロ準拠を考えています。
つまり、放課後誰と過ごすかによって展開が変わっていくような感じでしょうか。
ここ数日は敗北描写について検討したい箇所があるので、そこを深掘りしていきます。
長尺の描写に加えて、プラスアルファとして変化のある描写を追加できればいいなと思っています。

ゲソ通の配信が遅れていて恐縮ですが、明日中に配信します。
内容は今年のスケジュールということで書きたいと思います。
今更なんですが「ゲソ通って何?」って方がいらっしゃるかもしれないので、ここで詳しく宣伝しておきたいと思います。
FANZA(旧DMM)さんでアカウントを作ってうちの製品の紹介ページで「ファンになる」ボタンを押すと、
こんな感じで
サークルメッセージが読めるようになります。
ここでのソンム製作所のサークルメッセージが月一回配信の”月刊ソンム製作所通信”、略してゲソ通になります。
2013年5月に配信を始めて、毎月20日前後に定期的に配信しています。
休刊したのは一回か二回くらいだと思います。
記憶があやふやですが、確か数年前に祖母死んだときと、昨年4月にHDDがクラッシュしたときくらいだったかと思います。
継続こそ力ですよ。(ドヤ顔

最後に、色仕掛けまとめブログさんのところで大作SRPG”サキュバス戦記”が発売されています。

販売本数、評価とも大変なことになっていて、製品紹介ページの時点で内容の凄さをうかがい知ることができますね。
2019年が始まってまだ2ヶ月も経ってないんですが、次々と大作が発表されて、僕らの股間がテクノブレ・・・
ではなく、2019年が色仕掛け作品躍進の年になればいいですね!
おいらも頑張るぜ!

NT-Dとは寝取られ童貞の略である。(1)

ソンム製作所のHPの更新が止まっている状態ですが、今月中に最新の内容に書き換えたいと思っています。
現在雑件に追われていて、なかなか更新に手が回りません・・・
その辺と関連してということになるのですが、ソンム製作所の今年の活動について書いていきたいと思います。

まずはなんといっても次作である偽ヒロ対代ヒロの制作です。
これを第一目標にしていきます。
発売時期は次の冬を狙っています。
RPGツクールではなく吉里吉里で作ります。
HPの記述だとツクール製になっていますが、この作品は吉里吉里で制作します。
全体的な感じとしてはビジュアルノベル寄りです。
作るほうとしてもSSを書く感覚で作っていきます。
仕上がりとしては、悪ヒロ対正ヒロにターン制のお触り要素を付けたような作品になるのではないかと思います。
もっともシステム面はまだ確定ではありません。
そちらの詰めは来月一杯かかると思います。
シナリオ書きながら、話との親和性を考えて詰めていくつもりです。
負け描写はイベント絵1枚につき2つ、その他プラスアルファがあるかどうかというところですね。

そして次々回作のシステム面での準備もしていく予定です。
次々回作も恐らく吉里吉里で作りますが、ゲーム寄りの内容を考えています。
RPGではありませんが、ゲーム寄りです。
色仕掛け、誘惑、ゲーム・・・
おっと!!
色仕掛け系大御所さんの音声作品ではないですよ。
ゲームのジャンルはともかく、(なにかの)ゲームそのものを主題にしたものを考えています。
できればこの作品については、CGの仕様決めまで年内に進みたいところです。

あと時間を見て、過去作の続編的なものも検討したいという思いがあります。
この辺は気持ちはかなりあるので、あとは時間次第というところです。
上の二作で年内はほとんど一杯一杯になると思いますが・・・

最後にゲーム用画像素材のご紹介です。
シュガーS対Mレッドのキャラチップ(ヒロインと戦隊のドット絵)では、ぴぽやさんにご協力を頂いております。
ぴぽやさんは精力的にゲーム用画像素材を制作されているのですが、今回特にご紹介したいのは昨年12月に発売された「ぴぽやセクシー&キュートエフェクトアニメ素材集」です。

本来は敵に対しての効果を表示する素材なのですが、使い方次第では主人公(男)側の受けでも使えるのではないかと思います。
詳細は紹介ページをご確認頂きたいのですが、色仕掛けやBF関係のゲームでかなり活かせそうな素材だと思います。
DLsiteさんでも発売されていますので、ゲーム制作に興味のある方はチェックしてみてください!

シュガーS対Mレッド、審査通りました。

シュガーS対Mレッドですが、DLsiteさんにて審査が完了し、現在販売待ちの状態です。
1/18 0:00発売開始ではないかと思います。
そうでなければ、同日16:00ではないかと思います。
DiGiketさん、旧DMM(現FANZA)さんにも追って登録していきたいと思います。
買って頂けるとありがたいです・・・

長らくお待たせしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。
昨年から丸一年発売延期を繰り返した末、ようやくこれで発売です。
長かった・・・

==完==

メスガキ対ロリビッチ(2)

シュガーSの説明書の加筆修正に入りました。
この調子なら今週中に発売できそうです。
クリア後セーブデータも作り終わり、すべての負け描写をアンロックした状態にしてあります。

試しに技をかけてもらいましたが、こんな感じで快調であります。

この戦闘シーンでは、尻尾の技は短いやつ(嫐り技)1つと、長いやつ(イカセ技)1+差分1つあります。
上の画像は長いほうのバージョンです。

次は委託販売先様に登録が終わったあたりで更新します。

メスガキ対ロリビッチ(1)

シュガーSの通しテスト、現在エンディング2つ目をチェック中です。
明日夜で現在の通しテストが終了する予定です。
今後の予定としては、

1/14(月)通しテスト終了
1/15(火)~1/17(木)ゲームファイル化後動作テスト
1/18(金)説明書加筆・修正
1/19(土)説明書加筆・修正、委託販売先様登録

というような流れを見込んでいます。
ゲームファイル化後動作テストを3日間見込んでいますが、もう少し早めに終わるかもしれません。

説明書については、開発期間が長引いたせいで結構加筆箇所が出てしまいました。
1日では終わらないかなという感じです。
登録する委託販売先様は、DiGiket様、DLsite様、旧DMM様となっています。

次回は、ゲームファイル化後動作テスト終わったあたりで更新したいと思います。

メスガキ対干し柿(4)

シュガーSの通しテスト、現在62.6%まで来ました。
今晩中に70%に達するのではないかと思います。
昨晩ゲームファイル化してみましたが、問題なく圧縮・解凍できて、なおかつゲームも起動しましたので、ほっとしています。

上はテスト中のセーブデータですが、本編の進行時間としては3時間12分となっています。
これでゲーム全体の脚本の6割くらいです。
なので、全体のプレイ時間は4時間超えになるのではないかと思います。
確か「旅の仲間対勇者の卵」が一時間以内でクリアできる内容だったと思うので、ソンム製作所の作品としては結構長い部類になりますね。

今週中にこの通しテスト1が終わると思います。
なので、発売は来週ぐらいでしょうか。
もう少しです・・・!

メスガキ対干し柿(3)

あけましておめでとうございます。
今年もソンム製作所を宜しくお願いしたします。

年末年始と通して作業を進め、通しテスト1の進捗としては37.4%が終わりました。
バグや台詞の調整など細かな作業も行いながら通しテストをしています。
相変わらず、大きな不具合・原因不明の不具合などはないです。
進行不能のバグなんかはありましたが、イベントの誤配置やフラグの下げ忘れ、立て忘れに起因するもので、すぐに解決できました。
この週末の間で進捗50%を越えるのではないかと思います。

去年のスケジュールだと通しテスト2~4まであったのですが、これらはほとんど不要になる見込みです。
今やっている通しテスト1が終わったら、あとはゲームファイル化して1周テストして発売ということになりそうです。
ゲームファイル化後、クリアデータを作らなくてはならないのですが、これも大して時間もかからないと思います。

通しテスト1の終了後から一週間以内に委託販売先様に登録できるのではないかと思います。

シュガーS対Mレッドの発売時期を1月中旬に延期しました。

題名のとおり発売を延期させて頂きました。
今年の一年のソンム製作所の活動を締めくくるに相応しいタイトルだと思います。
今年の1月31日に発売を延期して以降、9回目の延期となります。
いやはや、なんとも申し訳ないです。ごめんなさい。

2018年は本当に、延期に延期を重ねた厳しい年でした。
作っても作っても、書いても書いても、試験しても試験しても終わらないという感じで、ミシシッピ川流域の湿地帯をスプーン1つで埋め立ててるような気分でして、一時期は「もうこれ完成しないんじゃね?」と思ったほどです。
あ、ミシシッピ川の湿地帯のイメージがわかない方は、ファミコンのミシシッピー殺人事件をプレイしてみて下さい。
雰囲気が掴めると思います(嘘

それでもどうにか、本作は通しテストまで漕ぎ着けることができました。
昨晩は汎用エロ戦闘のイベントを入れ忘れてることに気づき、紋切り型を作って終わったところです。
通しテスト1のうち4分の1ちょっとが終わったという進捗ですね。
細かいところは結構直しながら進んでいますが、特段致命的な修正箇所はないです。

12/27の記事のスケジュール表のうち、通しテスト3ってのは実は不要かもしれません。
なので、通しテスト1、2、4だけ済ませて完成かもしれません。
通しテスト1は時間がかかりますが、これで問題箇所の修正は終わってしまうので、以降の通しテストは消化試合というか、ほとんど純粋に動作確認のみになるはずです。
なので、1月前半で発売できると思っています。

あと姫人形対勇者のレビューを投稿して下さった”通りすがりの竹”さん、ありがとうございました!
難易度調整機能・・・ああ・・・ありましたね・・・
一番(主人公が)弱い難易度が推奨設定だった記憶があります。

何か面白いネタを書ければいいのですが、考えてみれば今年はひたすらシュガーSの製作に追われてきたという有様で、趣味の洋ゲーもあまり出来てないんですよね。
深く語れるほどゲームも出来てなくて・・・

来年はもう少しゲームする時間を確保したいところです。
ARMA3とかDCSとかシミュレーター系の作品をやっていきたいですね。
特にDCSではF-14A/Bの予約受付が始まりましたし・・・

今年は、度重なるシュガーSの発売延期にも関わらず本ブログを継続してご閲覧頂き、またソンム製作所を応援頂き本当にありがとうございました。
心から厚く御礼申し上げます。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい!

メスガキ対干し柿(2)

シュガーS、現在ストーリー部分の通しテストその1を進めています。
全体の4分の1くらい終わったところです。
今日中に3分の1まで進めそうな気配です。
いずれにしても発売延期をしなくてはいけなくて、1月中旬に延期する予定です。
毎回発売を延期してしまって申し訳ないです。

今ちょうどテストをしているところということで、ネタバレしない程度に体験版の範囲内のスクショを貼っていきます。

なぜか力が入りません。なぜか・・・

今回新たに物理戦闘用の技を実装しました。が、これもなぜか使用できません。
MagPは足りているのですが、なぜか・・・(バグじゃないよ)
体験版をやってみると謎が解明できるかもしれません。
(体験版には物理戦闘用の技が実装されていませんが)

あと、物理戦闘ではだいぶ前にご要望を頂いておりまして、製品版ではその辺いくつか技を追加しています。
膝とか金とかですね・・・

それと欲望の塔本館のほうで「くノ一の奪い方 ~学園の謎~」が発売されました。

くノ一+学園モノということで、同人ゲームとしてはありそうでないレアな設定です。
くノ一いいですよね。
くノ一・・・くノ一・・・くノ一・・・(ムズムズ

明日また更新します。
2018年最後の更新になるので、何かネタを見繕って書きたいところですが・・・

メスガキ対干し柿(1)

現在、先に9番を終わらせて8番の試験調整に入った状態です。
明日もう少し8番やって、明日中に10番に入れそうです。

1 敵の能力をチェックするコマンドを、戦闘2から12でも動くようにする
2 イベント用敗北描写
3 立ち絵戦闘用技の作り込み
4 戦闘2~12まで挿入コマンドを実装する
5 戦闘で立ち絵から一枚絵に移行する部分のサキュバス編版を実装する等
6「戦闘1→戦闘2」というように、セーラー服編を多段にした戦闘を実装する
7 戦闘前の設定・調整用の会話システムの実装する
8 主人公のエロ技を習得できるようにアイテムを実装する(あと半日)
9 主人公用の非エロ技を実装する
10 ストーリー部分の通しテスト
   通しテスト1+足らない箇所実装+セーブ怪しい箇所テスト(1週間?)
   通しテスト2(数日)
   通しテスト3(数日)
   通しテスト4(1日)
11 説明書若干修正、委託販売先様に登録作業(1日)

上のリストも終わった項目が増えてきましたので、日付も入れてスケジュールとして書き直してみると・・・

12/28 新規に実装したアイテムの試験、ストーリー部分の通しテスト1
12/29~1/3 ストーリー部分の通しテスト1
1/4~1/6 ストーリー部分の通しテスト2
1/7~1/9 ストーリー部分の通しテスト3
1/10 ストーリー部分の通しテスト4
1/11 説明書若干修正、委託販売先様に登録作業
1/13 発売??

こんな感じでしょうか。
集中力が切れて適当なところで休んだりするかもしれませんし、あるいは作業自体が割と早めに進むかもしれません。
なので、スケジュールはまだ流動的です。
1/15ごろの発売になるかもしれないし、1/10ごろにぽろっと発売されるかもしれません。
今更ですが年内発売は無理そう・・・
この点に関しては申し訳ないです。
とはいえ、もう少しです・・・