どきどきマゾ裁判!(4)

偽ヒロの正規エンディング、麻優歌編のエロパート一戦目に入りました。
この麻優歌編は全部で3戦あって、それぞれ複数回発射します。
今晩中に1戦目は結構書けるんじゃないかと思います。
本物の麻優歌は第一部でのエロはこの部分のみなので、このシーンは充実した造りにしたいところです!

それから、たびたびうちの作品をご紹介してくださっているノーブレアさんが「色仕掛けの被害報告」という体裁で紹介記事を投稿されています。
一発目にうちの淫姫対学生を持ってきて頂いており、感謝感激です!
ありがたやありがたや・・・
その他、他サークル様の作品も多数紹介されていますので、色仕掛けスキーな方は是非ご一読ください。
色仕掛けをカテゴリ分けして各作品を紹介されているのがアツいですね。
一言に色仕掛けと言っても実に多種多様だということを再認識させられます。
私も繰り返し読ませて頂いております。
ノーブレアさん、いつもありがとうございます!
これからも敵女の色仕掛けと戦い続けてください。
俺はもうダメだ・・・
負けちゃうぅぅぅぅぅ
[画面フラッシュ] [play 水1.ogg]
GAME OVER

どきどきマゾ裁判!(3)

偽ヒロの正規エンド、リーナ編終了しました。
昨晩から麻優歌編を書き始めてます。

現在気候が非常に荒れていて、気圧の変動が激しいせいか体調的に絶不調です。
朝から頭痛薬を飲んでおります。
少なくとも今日は執筆を休んで体調回復につとめるつもりです。
次回のブログ更新は週明けぐらいになるかもしれません。

どきどきマゾ裁判!(2)

偽ヒロの正規エンディングのリーナ編のエロパートが今晩中に終わりそうです。
エロパート後のシーンは短いのでリーナ編そのものが数日中に終わると思います。
特に3連休だからというわけではないんですが、順調に進んでいます。
ちなみにこのリーナ編の分岐の文字数はまもなく5万字です。
日中はデート、夕方はエロという流れで、しかも何回も発射させられてしまうのでエロ単体だけで結構な尺となっています。
また、味方ヒロインのエロシーン全般に言えることですが、それぞれ男受けとなっています。
間違ってもヒロイン側が受けに回って終わるということはありませんのでご安心を。
和姦かと思ったら搾られだった、そんな感じです。

次回、水曜日あたりにブログを更新する予定です。

年始のご挨拶

負けましておめでとうございます!
2021年は大変お世話になりました。
2022年も引き続きソンム製作所を宜しくお願い致します。

皆様、年始はどのように過ごされたでしょうか。
私は壁と床の隙間を埋めたり、偽ヒロの原稿を書いたりして過ごしました。
つまり・・・
いつもと変わらないスケジュールをこなしておりました!!(集中線
いつもと違うところを強いて挙げるとすれば、風邪が抜けきっていないことでしょうか。

さて、2022年の差し当たっての目標ですが・・・
これはもちろん偽ヒロ対代ヒロを完成させて発売に漕ぎ着けることです。
また、ソンム製作所のホームページが古いままになっていますので、近日中に最新の内容に修正する予定です。

あと今年はあらすじの面で検討したい課題があります。
敵女モノのシナリオを書く上で、こういうのはいけるのかどうかという検討です。

ア 敵女がイントロ後から即主人公の婚約者に。
イ 主人公が割と嫌いだった敵女を、作中通して好きになってしまう。
ウ 激烈に好意を持っている敵女が主人公を激烈にイジメる。
エ 敵女に堕とされては助けられ、堕とされては助けられを繰り返す無限敗北編。
オ 1人の敵女が分裂して仲間女(副)とボス女(主)に分かれる。

うーん・・・
こうやって一行で書くといまいちイメージが湧きませんが、作品としてキャラとかシナリオがはっきりすれば、多分分かりやすくなると思います。
上記のどれも過去作ではやってないんですが、自分の作風に取り込んでみたいという気持ちがあって、今後の作品作りで活かせないか検討したいと思っています。

アとイは過去作の延長線付近にある気がするんですが、ウ以降は私にとっては割と新境地かもしれません。
このウ以降は設定として敵女がしっかりした敵意と強い好意を持っている感じで、主人公が全く敵わずいいようにされてしまうという流れですね。

エは「Lv100になったらループ終えてやるけど、おまえ毎回ループ終盤に色仕掛けに負けて、滅茶苦茶ヤリまくってLvがマイナスになってるよなwww」という、多分「弱くてニューゲーム」系。

オは「おまえもう絶対俺(敵女)に勝てないから、俺が直接味方になってやるわwwただし味方verの俺の力はナーフしておくからなwww」系でしょうか。
味方女が一生懸命主人公を元気づけたりすることを想像すると、非常にマゾい気がします。
なんたって本体はボス女のほうですからね。

格別にムナクソなシナリオを書きたいということではなく、こういう方向性はどうなのかなあという検討というか模索になります。
実際アからオまで、どれもハッピーエンドもバッドエンドも十分できると思うんですよね。
結局のところ締めとしては過去作と同じで、敵女と主人公の間の好意が勝つか敵意が勝つかで結末が決まる流れになると思います。
ただ終盤から結末に至る流れは同じでも、序盤、中盤、そして終盤までの流れは過去作と異なっていて新鮮味があるような気がするんですよね。
書いている自分にとっても。
大きく路線変更する気は毛頭ないんですが、過程の部分に変化をつけるのは面白そうだと思っています。
2011年の夏から活動しているサークルだからこそ、作品がマンネリ化しないように、そして作風を維持しつつ、新しい成果物を生み出していきたいですね。
やりたいことが一杯です・・・
実は偽ヒロと悪ヒロも、スピンオフとか話を広げて作品を増やしたいんですよね。

ともあれ、今の状況ですと2022年も2021年同様、ままならないことが多い1年になるかと思います。
一年を通して、乗り越えねばならない障壁にぶつかることも多々あるでしょう。
しかしそれは私も皆様も同じだと思います。
諦めず、ヤケッパチにならず、ともに無事この一年をやり過ごせるよう頑張っていきましょう!

そういうわけなので、今日くらいは日付変わるまでsteamでゲームしてから寝るぞ!
それじゃお先!!(・∀・)/~~

年末のご挨拶

お陰様で体調はだいぶ良くなり、原稿を書ける状態になりました。
正規エンディングのリーナ分岐、体位を変えてあと2回発射というところです。
今晩も原稿を書いて進めていきます。

それにしても2021年はゲーム制作があまり進まない年でした。
その元凶となっていたものに手を打ったので、当分はスムーズに進められるはず。
今回体調を崩したのもこの元凶の影響が大きいですからね。
とにかく今までよりも身軽になりましたので、労力をよりゲーム制作に注げると思います。
偽ヒロの完成に向けて頑張っていきますぞ!

返す返すもゲーム制作が捗らない辛い年でしたが・・・
そんな中でもブログを訪れて下さった皆様、
いいねしてくださった皆様、
うちの作品を購入して下さった皆様、
ドカッとまとめ買いして下さった皆様、
レビューを投稿して下さった方、
ブログやDLチャンネルの記事に掲載して下さった方・・・
皆様本当にありがとうございました!!

毎年、こうして応援してくださる皆様のおかげで一年乗り切れたなあと思うのですが、今年のように思うに任せない年は例年にも増してありがたく感じております。
皆様のご期待に応えられるような作品を生み出せるよう、2022年も精進していきたいと思います!

それでは皆様良いお年をお迎え下さい!
地域によっては夜中結構な寒さとなりますので、体調を崩さぬようご自愛くださいませ。2022年もソンム製作所を何卒宜しくお願い致します!

俺、この原稿を書き終えたら三賀日は毎日steamでゲームやって過ごすんだ・・・
(次回の進捗報告は三賀日中となります)

スッキリ敗北。ただしバッドエンド(2)

エンディングのリーナ分岐、エロ後半に入りました。
週明けの数日で後半の一発目が終わると思います。
それにしても今年もあと10日ほどで終わりなんですが、例年にも増して思った以上に作業が進まなかったという感想です。
なにか劇的に生活環境が変わったわけではないんですが、小さいことの積み重ねで作業が滞ってるんですよね。
とはいえ、その小さいことというのも外せない優先事項だったりします。

屋内の内壁補修はまだ半分近く施工箇所が残っているんですが、それでもだいぶ効果があって、おかげさまで暖房を切って8時間経っても、外気と室温の差は10度以上保てるようになりました。
特にここ数日、日中は氷点下、夜は夜でマイナス3度・・・というかこの記事の執筆時点でマイナス5度を下回っております。
そんな状況で生活しているので、家屋の断熱工事(DIY)は欠かせないということなんですよね。
小さいことでも外せない優先事項というのは、つまりそういうことであります。

実は今日も室内の換気口(角型レジスター)の交換作業をしていました。
今晩はこれからシナリオ執筆の続きを進めていきます。

ゲソ通は週半ば頃配信の予定です。
多分雑談回です。

『太逸の刃』無限足枯器編(3)

先月末から急遽、家の畳下の隙間風対策工事を(自分で)施工せねばならぬ状況となり、そのせいでゲーム制作作業が止まっていました。
隙間風対策は先週末に終わり、現在休養しているところです。
ゲーム制作は12/7から再開する予定です。

隙間風対策は和室の作業なので畳を外さなくてはならないんですが、この畳が5cm以上厚さがあって非常に重いんですよね。
そもそもその畳を外す前にタンスやら衣装ケースやらを移動させねばならず、大変な肉体労働でした。
業者さんに頼んだら軽く10数万円はいくんじゃないでしょうか。
さすがにまだ肩がボロボロです。
オデノカラダハボドボドダ!

これに比べたら壁の補修は楽ですね・・・
ゲーム制作と同時に壁補修も開始するので、今日は早めに寝て休養することにします。
年末年始は久々にsteamで何かゲームやって、それをネタに記事書きたいところですが・・・

『太逸の刃』無限足枯器編(2)

私事が忙殺される毎日が続いており、外壁補修に全く手が回っていません。
が、偽ヒロの制作の時間は確保していますので、シナリオの執筆は進んでいます。
現在正規エンドのリーナ分岐のエロ前半を書いています。
リーナ分岐では前半3発、後半3発くらいの尺を予定しています。
今週末も夜は執筆の時間は確保できそうなので、リーナのエロ後半まで行けるかもしれません。

今年もあと一ヶ月で終わりなんですが、とにかく例年以上に尻に火のついた状態で走ってきた一年でした。
steamでゲームを買っても、余裕で一年積んでるっていう状況が常態化しています。
このブログは雑談と制作日記を投稿していくというのが元々の方針だったんですが、そもそもロクにゲームもできてないので、それ関連の雑談もできないんですよね。
そんなこんなで悶々とする毎日で、ストレスがたまりにたまって・・・
ついポチってしまいました。

まだ予約段階で未リリースのDLCなので、今はまだこれで飛ぶことができません。
来年2月頃には早期アクセスが始まるのかな?
AH-64Dは過去20年くらい飛ばしてないので、大変楽しみです。
(多分まともに飛ばすまでに100時間以上掛かると思いますが)

『太逸の刃』無限足枯器編(1)

偽ヒロのエンディングのリーナ分岐、明日でエロ前シーンが終わりそうです。
週末少し休憩して、週明けからリーナのエロシーンを書けると思います。
正義の味方ヒロインともエッチがある、今回はそんな作品です。
リーナの次に書いていく麻優歌分岐はよりエロゲーらしいエロシーンとなる予定です。
お話はともかくエロ重視といった感じですね。

さて、12月が近づいてきて気温が下がってきました。
今年の2月の地震で壊れた家の外壁・内壁の補修を始めなくてはなりません。
ただ、大きな亀裂は春に頑張ってほとんど埋めたので、この冬の作業は割と楽そうです。
室内の壁の浮きなんかも、埋めるのは簡単ですしね。
今回の壁補修はゲーム制作にあまり影響しないかもしれません。
来週ぐらいからぼちぼち外壁を直して行こうと思ってます。

あと、ゲソ通は来週半ば頃の配信を予定しています。
内容は確定していませんが、偽ヒロから離れて別の話題になるかもしれません。
ナースかバニーか、そんな話になるかも。

『タイツの刃』遊郭編(3)

前回から引き続き、エンディングのリーナ分岐を書いています。
週明けにはエロの執筆に入れると思います。
月内に麻優歌編を書き上げられるかな・・・
第一部のシナリオ、着実に終わりに近づいています。

今回の偽ヒロ対代ヒロのメインコンテンツは偽物敵ヒロインとのあっはんうっふんではあるんですが、味方ヒロイン達との交流も(かなり)時間を割いてシナリオを書いています。
ですので、変身ヒロイン作品の彼氏役男キャラの視点を楽しみたい!という願望をお持ちの方にも、だいぶご満足頂ける内容になってるのではないかと思います。
少なくとも、「味方ヒロインの印象が薄かったです」と言われることはない・・・はず・・・だといいなあ・・・。

それから割引情報です。
FANZAさんで過去作2割引、全作880円(税込み)となっています。
購入をご検討されていた方は上記リンク先をご確認頂ければ幸いです。