王立宇宙黒タイツ軍(1)

偽ヒロの正規エンドの若葉ルート、引き続き執筆中です。
まもなくエロシーンに突入です。
若葉エロシーンのほうは合計6発くらいの発射を見込んでいます。
今のところ非エロ部分の文字数だけで1万字超えました。
明日一日休憩して、月曜から作業を再開するつもりです。

それから、前回のブログでご紹介させて頂いたサークル「ボクっ娘淫魔の巣窟」さんの新作「パロマージュの偶像」ですが、ウェイドさんがレビューを書いてくださいました。
大変詳しく書かれたレビューですので、購入を検討されている方は是非チェックしてみてください!

歩く足コキ専用黒タイツ(2)

偽ヒロ対代ヒロの正規エンディング、若葉分岐を書き始めました。
比重としては6割くらいエロになるような気がします。
字数的には1万字ちょっとくらいかな。
考えてみると、敵女ではなく味方ヒロインのエロっていうのは、10年ほどソンム製作所でゲームを作ってきて初めてのような気がします。
まあそれでもメインは敵女とのエロシーンなんですけどね。

あと、味方ヒロインが敗北後になぶられるっていうのも、今回割と真面目に取り入れた要素ですね。
「Sシチュゲーでもないのになんでそんな要素入れるんだ」と疑問に思われる方もおられるかもしれませんが……
こういう要素を入れることで、主人公が敵女エッチしたことによる後味悪さが引き立つといいますか、敵女エッチしたことによるペナルティがはっきりしていいと思うんですよね。
そのペナルティは自分ではなく、自分が守ろうとしてきたヒロインが負うことになる……。
服ビリ(衣装破損)はありませんが、痛そうな表情差分は描いて頂いています。
なのでその辺を利用した演出ということになります。(この辺のなぶられシーンの原稿は書き終えています)
本作では敵女エッチによる主人公本人の直接的な被害はそんなにないです。
精力吸われるくらいですね。それ以上に、味方ヒロインが受けるダメージが大きいです。

今週は若葉分岐をずっと書き続けて、来週の週明け頃にブログを更新する予定です。

俺がサキュバス学園の「奴隷サンプル」として拉致られた件(4)

偽ヒロの正規エンディング、残り2.6日ほどです。
特に作業が滞ることもなく比較的順調に進んでいると思います。
前回のブログから引き続き、どうも風邪気味というか怠さがあります。
今日も無理せずほどほどのところ打ち止めにしておきます。

正規エンディングの文章量としては、2日切ったところから急激に増えるので見た目上進みが遅くなる予定です。
実際の作業としては長尺の分岐を次々と書いていくことになるので、気力を養っておかねば・・・
エンディングと言いつつ、分岐を含めると一つの章を構成できるくらいのボリュームがあるんですよね。
作品の締めにあたる部分ですので、中の人的に満足の行く仕上がりにしていきたいと思います。

次回は週明けに更新します。

それから、現在FANZAさんでソンム製作所の全作品が770円(税込み)となっています。
買い漏らしがあって気になっていた・・・という方は、これを機にお手にとって頂けると幸いです。

通常攻撃が永続魅了で全体攻撃の敵おねえさんは好きですか?(2)

偽ヒロのバッドエンドの別分岐、エロ部分を執筆中です。
エロシーンは2回あるので週末くらいまで掛かると思います。

地震で壊れた外壁の補修のほうは、外気温が高い状態が続いているため完全に停止しております。
変な話ですが、暑い毎日が続くとゲーム制作が進みそうです。

それからFANZAさんでうちのサークルの過去作が一律880円になっています。
過去作に書い漏らしがあって気になっている……という方は、これを機会に是非お手にとって頂ければ幸いです。

通常攻撃が永続魅了で全体攻撃の敵おねえさんは好きですか?(1)

偽ヒロのバッドエンド、昨晩書き終わりました。
一通り書き終えたんですが、別バージョンのバッドエンドが欲しくなってきて、明日から数日掛けて別版を書くことにしました。
具体的には、エロ部分とその他細かいところが違うバージョンのバッドエンドです。
各場面等7割以上は昨日書いたエンディングと共有です。
ゲーム本編の選択肢によって、バッドエンドのエロが変化する感じですかね・・・

エンディングに関しては、バッドエンドじゃないほうの正規エンドが味方ヒロインエンドなので、言うほどエロは強めじゃないんですよね。
勿論シナリオ的には正規エンドのほうが望ましい結果ではあるんですけど。
エロゲーなのにエンディングでエロが弱いのは問題だと思うので、バッドエンドのほうでしっかりエロを書いておきたいと思います。

バッドエンドは週明けくらいで終わらせて、来週半ばには正規エンドのほうに入れるかな?
長く続いたシナリオ執筆も終わりが見えてきました。

体調はだいぶいい日が続いてるので、自分としてはエロ書くなら今って感じです。
頑張ります・・・!

『偽ヒロ対代ヒロ』の製品紹介ページを公開しました。

一昨日11/27に、ソンム製作所のホームページに『偽ヒロ対代ヒロ』の製品紹介ページを追加しました。
いまのところ登場人物の説明がメインコンテンツになっています。
スクショはまだありませんが、鈴輝桜さんに描いて頂いた立ち絵を貼っていますので是非御覧ください。
実際のゲーム中には、ストーリー時の立ち絵の他に戦闘立ち絵というものが登場します。
エロに関しては、変身時コスチューム、スク水、体操着といったところですね。
偽リミ・偽麻優歌ともこれらの衣装でのエッチとなります。
今後もゲーム制作の進捗にあわせてこの製品紹介ページを更新していきますので、お楽しみに。

今のところの目標としては年内のシナリオ完成です。
先は長い・・・

おいでョ♥ゆうわくの森(2)

偽ヒロ本編前半のシナリオの整理が終わり、今晩からはシナリオ後半の検討に入ります。当然、具体的な話をしてしまうとネタバレになるので、ざっくりと説明すると・・・
シナリオ中に何があるか、項目出しして検討するということですね。
第一部シナリオの結末やだいたいの流れは決まってるんですけど、細かいところはこれから詰めていく感じです。

これだけだと内容が薄いので、偽ヒロの話を少し書きたいと思います。
今回は作中の登場人物の若葉について。
若葉さん
若葉は当初の企画では立ち絵もなく、単なるモブキャラでした。
しかしシナリオを書いていくうちに、登場頻度が高くなおかつ重要な立ち位置のキャラになってしまいました。
シナリオを読み返してみてもどう考えてもモブキャラではない。
この時点で既にヒロイン達の立ち絵は一通り仕上がっていたんですよね。
しかしシナリオを読めば読むほど、これは立ち絵が必要だよなという感想が固まってしまいました。
そこで鈴輝桜さんにお願いし、追加の立ち絵ということで描いて頂きました。
いやあ、鈴輝さんありがとうございます。
大変良い若葉さんを描いて頂きました。
上に姉ちゃんのいる妹キャラなんだけどお姉さんっぽいキャラ、そして成績優秀なんだけど嫌な感じしないという、どう考えても矛盾している人物像をバッチリ二次元化して頂きました。
ありがたやありがたや・・・
第一部でお披露目できるかどうかは未定ですが、なんと立ち絵ロができる若葉さんになっています。
まあでも立ち絵ロすると精力削れて、次の戦いでリーナが不利になる可能性はありますけどね。

偽ヒロ対代ヒロ序章を公開しました。

偽ヒロ対代ヒロ序章をアップロードしました。
ビジュアルノベル形式の作品で分岐はありません。

ソンム製作所のホームページ

axfcアップローダーからダウンロードできます。
(DLキーワードは入力済みでnise)
偽ヒロ対代ヒロ序章
動作環境はWindowsXP以上、スマホ非対応です。
18才未満の方のダウンロードはご遠慮下さい。

大変美しいヒロイン達の立ち絵は鈴輝桜さんに描いて頂いております!
鈴輝さん、いつもありがとうございますorz

生意気なメスガキに俺様がメスイキさせられるわけないだろ!(1)

偽ヒロ対代ヒロ序章、今日含めて2~3日で公開できそうです。
今何をやっているかと言うと、通しでのテストを行っています。
通しプレイで発覚した不具合があったりして、細かなところを直しながら進めています。
通しプレイの進捗は76%です。今日中に終わりそうな気配まであります。
終わったら以下の作業をして一般公開です。

・readme.txtを書く
・アーカイブ化して一度最後までプレイ

この2つだけです。
強いて言えば、ソンム製作所のHPの更新作業もあるってくらいですかね。
まあ、長くて2日半かな。
日曜の夜には間に合うんじゃないでしょうか。

スーパーマゾオメーカー2でメスイキした僕(4)

偽ヒロ序章のタイトル画面ができました。
こんな感じです。
偽ヒロ対代ヒロのタイトル!
今晩は右クリックメニューを作ります。
おかげさまで体調はだいぶ回復しました。
今朝は久々に調子が良かったです。
風邪が抜けたかな?
次か、次の次のブログ更新時に公開できるんじゃないかと思います。
大きな不具合があってもたかが知れてるので、週末には公開できるんじゃないでしょうか。