問1 高所作業中にやってくるハッピータイフーン対策として最も適切なものを以下のなかから選びなさい。

実はこのところ外壁補修が出来ていません。天気が崩れがちで作業日和の日がなかなかないんですよね。
そんなわけで、偽ヒロのバッドエンド部分を引き続き書いています。
原稿は結構書いてるんですけど、このバッドエンドそのものが長尺なのでまだ掛かりそうです。
本作のバッドエンドとしてはこのエンディングはメインの扱いなので、しっかりと、しっかりと死体叩きをしながらいかにもバッドなエンドにしたいと思ってます。
ちょっとエロシーンも有るので、最低でも今週いっぱいは掛かりそうです。
偽ヒロのエンディングは基本、このバッドエンドと後日執筆の正規エンドの2種類のみです。
後者の正規エンドのほうにヒロインごとの分岐が入ってくる形ですね。
偽ヒロ対代ヒロは前編・後編の構成になっているので、物語としては前編の正規エンドから後編に続く感じです。
バッドエンドはドン詰まり、要するにゲームオーバーです。
ドン勝つじゃないです。ドン負けです。

さて、話題はまた外壁補修の話で恐縮なんですが・・・
先週前半は少し高所作業をやってました。
私の家は『アルプス○少女ハイジ』的な土地にあるんですが、風強いんですよね。
4mくらいはしご上って両手で作業してる最中に、
「びゅーん!びゅーん!びゅーん!」
って強風吹いてくるんですよ・・・勘弁してくれよ。
今後さらに高い箇所の補修しないといけないんですが、さすがにそのタイミングで強風吹いてこれると嫌なので、『墜落制止用器具』(中古)というやつを買いました。
まあ、分かる人には分かるツヨロンの一本吊りのやつですね。
この手の器具には若いときお世話になる機会があったんですが、「これを付ける日がまた来ることになろうとは」と20年近く前を思い出して感慨深いものが・・・全くないです。

なんだか最近うちのブログの文末に
「外壁補修なら弊社にお任せ下さい!見積もり無料です!今すぐご連絡を!」
などという文句が書かれてそうな雰囲気になってきて、しまいに界隈で「ソンム工務店」と陰で呼ばれそうなんで、もう少し一般受けする話題に舵を切るという媚びを売っていこうと思います。

あと、ハッピータイフーンをご存知ない方は
Re:ステージ!プリズムステップ
で調べてみて下さい。半年くらい前はメニュー画面でひたすら流れてました。
ジャンルは音ゲーです。難しい譜面は高難易度ではないかと思います。

101発目で逝くマゾ(3)

今日明日の夜は偽ヒロのシナリオの執筆が出来そうです。
前回に引き続き、バッドエンドを書いていきます。

先週末は自宅の外壁補修、高い箇所をやってました。
一階の屋根と同じ高さくらいの壁の亀裂を、脚立を使って補修するという作業でした。
一人では危険なので、相方に脚立の番をしてもらいながらの作業です。
こういう作業を多分あと5回くらいこなさねばならないと思います。
それくらい、結構高いところに亀裂あるんですよね。

それ以上の高さになるともう手が届かないので諦めるしかないです。
単管足場を組むのに確か資格いると思うんですが、私は資格もってないんで・・・
っていうか、一般家庭で単管足場を持ってる家庭ってあんまりないと思うんですよね。
だいたい工務店さんなんかでも、足場を自社で持ってなくて、工事の際だけレンタルで借りてくるとかあるくらいですから。

何の話でしたっけ?
ええと、それはさておき中々の動画を発見したのでご紹介します。

これを作るカプコンの企画の人もすごいけど、声優さん(本編と同じ)も凄すぎますね・・・
見ていてこれだけ不安・心配になってくる人形劇もあまりないと思います。
全部で3話あるので、是非全話ご賞味下さい。
あ、一応書いておきますけど、本編は体液吸われるくらいじゃ全然済まないレベルなんで。
マゾい興奮を期待すると割と涙目になるかもしれません。

101発目で逝くマゾ(2)

偽ヒロのシナリオ、最後の戦いの日の分岐その1が終わりました。
今晩からは、分岐その2を書き始めます。
端的に言うとバッドエンディングです。わーい。
内容としては色々とバッドなので、実際プレイできる時期が来たら是非この分岐も試してみて下さい。
中々のバッドっぷりだと思います!(嬉

この分岐を書き終えたら少し繋ぎの部分を書いて、ヒロインごとの分岐に入ります。
その分岐が終わったら今度は正規エンディングを書きます。
正規エンディングは一種類のみで、これを書き終わったら、本作の非エロシナリオの執筆は終了です。

さて、我が家の外壁補修はここ一週間天気が安定せず、完全に止まっております。
明日から5日間ほど晴れ模様のようなので、外壁補修が進みそうです。
その次の週は雨と曇りが続くみたいで、また外壁補修工事はストップ(=偽ヒロのシナリオ執筆に集中)する流れとなりそうです。

今日も午前3時頃に地震がありましたが、幸い震度3で済んだので良かったです。
ほんと、油断できないですね。
ビビらせ系有感地震マジ多すぎ問題。
これ、早急になんとかしてください。

え?
なんともならない?
そうですか・・・(絶望

ピンチ!縛られたトトリちゃん(画像あり)

今晩は久しぶりに偽ヒロのシナリオ執筆に取り掛かっています。
ここ数日は天気が崩れ気味のようなので、外壁補修は一休みしてゲーム制作のほうを進めます。

今日は今日で午前中、震度5強の地震があったのですが、揺れが長かった割にこちらの被害はほとんどありませんでした。
7割くらい水の入ってるコップが、倒れもしないのに辺りに水をぶち撒けるくらいには揺れましたが・・・実質損害なし!
だいたい大きな地震が来るのはすでにわかっているわけで、応急処置的な耐震対策はすでに各所に実施しています。
例えば・・・
どうだトトリ!これが亀甲縛りだ!
こんな感じでトトリちゃんを厳しく縛り上げてみたり。
これの効果は抜群で、見かけによらず暴れ馬なトトリちゃんも今回は飛び落ちてきませんでした。
勿論地震直後はこの紐がかなり張ってる状態でしたけどね・・・
これが噂の「ひもパン」ってやつか?
仕組みは簡単で、本棚の両側にフックをつけて、麻ひもを輪っかにして引っ掛けてるだけ。
これで落下防止のロープ代わりになります。
これを付けた全6段で、一つも飛び出しはありませんでした。
本棚自体も椅子やら雑材やらで固定して、簡単には倒れてこないようにしています。
その他まだまだ、耐震対策が必要な箇所はあるんですが、順次進めていく感じですね。
家の外壁も一通り見て回りましたが、補修した後に再度傷が開いた箇所はなく、特に問題ない感じでした。
この週末は心穏やかにシナリオ書けそうです!

それと・・・
『名無し』さんが二度目のチップを下さいました。
ありがとうございます!
金額が前回の倍ということで、いやはや・・・ありがたい限りです。
正直励まされる思いです。
こちらのご送金分については、後日予定されている偽ヒロ立ち絵差分の費用に割当させて頂きますね。
ゲームの制作費として活かす方向とさせて頂きます!
『名無し』さん、毎回ありがとうございます。
今後ともソンム製作所を宜しくお願い致します!

101発目で逝くマゾ(1)

現在、ゲームの制作がストップしている状態です。
一方、2月の地震で損傷した家の補修のほうは順調に進んでいます。
一階の屋根付近の亀裂を補修するとなると、脚立をかけて高所作業になってくるので、それが続くと体力的にはかなり消耗しますね・・・
今週は晴れの日が多いようなので、毎日外壁の補修になると思います。
内壁と比べて外壁のほうが施工環境が辛いので、外壁が一通り終わるとゲーム制作にも時間を割けるかなと思っています。

ゲソ通は今週残り体力があるときに書きたいと思ってます。
内容は雑談2回目です。
4月頭からゲーム制作は全くできてないので・・・
でも、外壁の大量のひび割れが少しずつ埋まっていくのは気分がいいですね。
頑張ります・・・!

授かり敗北普及委員会(2)

偽ヒロのシナリオ執筆、実は割と進んでいます。
現在、最後の戦闘の後のエンディング分岐前の共通ルートを書いています。
エンディングそのものの他、その直前の分岐があったりするので簡単には終わりませんが、ここ数日はまともに制作が進んでいる状況です。

もちろんリアルでの家の外壁補修もしっかり進めています。
ただ、かなり体にくる高所作業があったりするので、作業時間を控えめにしている状況ですね。
まあ、梅雨どきまでに一通り終わればいいという緊急度ですからね。
ほどほどの労働でも充分間に合うでしょう。
おかげでその分余力が出て、偽ヒロのシナリオが書けているわけです。

今週は週末から週明けに掛けて天気が崩れるようですので、シナリオ書いたり休憩したりして過ごす予定です。

あ、あと皆聞いてくれよ!
一部のおともだちに非常に需要がありそうな「女戦士・女戦闘員立ち絵素材」を見つけたぞ!
ムッチムチ♪
カラダもムチムチ体型!これはいいものだ・・・
この立ち絵素材だけで一本作れそう!
サークル夢幻劇場さんの作品です。
全年齢版とR18版があるから気をつけろ!

涙のトトリちゃん人形

先週は家の外壁補修で全体力を使い果たしました。
脚立に上っての高所作業が多く、しかも無理な体勢での作業を強いられるため、週後半は無事全身筋肉痛になりました。
基本的に晴れの日しか作業できないので、天気の悪い日はゲーム制作できるかなと思っていたんですが、体力は切れるし筋肉痛にはなるしで中々難しいです。

といっても週末はかなり休養できたので、今晩と明日はゲーム制作に時間を使えそうです。

外壁補修のほうは、お陰様で割と順調に進んでいます。
先週最後に埋めた亀裂はこういうところでして、

こんな感じで透明なコーキング剤を打ち込んで隙間処理をしています。

よく見ると亀裂の周辺とそれ以外の壁の色が微妙に違うんですが、亀裂の周辺は樹脂状のコーキング剤が覆っている状態になっています。

施工すべき箇所がかなり多いので気が遠くなってきます。
家の中もですよ!?(半ギレ