レズの魔法使い(2)

シュガーSのストーリーイベントの実装ですが、現在260/411のあたりです。
今週後半くらいで270まで進めるのではないかと思います。

先日『現在の進捗』コーナーで投稿しましたが、シュガーS対Mレッドは税込み価格で1,080円で販売する予定です。
発売時期はまだ決定できない状況ですが、発売予告は5月下旬くらいに出すつもりでいます。
ただ、進捗によっては予告を出すのは少し先送りするかもしれません。
ゲームのプレイ時間に関しては、まだ通しのテストプレイをしていない(完成してないのでできない)ので正確に分かりませんが、開始からエンディングまで掴みで2~3時間いくのではないかと思います。
正確な時間については、テストプレイできる段階になったらご報告したいと思います。
もちろん、プレイ時間はどうあれ、クリア済みセーブデータを配布するつもりですので、ストーリーを追わずとも即回想部屋に直行できるようにする予定です。

それから、前回の記事でもご紹介したとおり、今月に入って過去作の淫姫対学生悪ヒロ対正ヒロについてレビューを頂いています。
投稿して下さった方、ありがとうございます!
実はこの他にさらにコメントも頂いておりまして、今回はその辺についてもご紹介したいと思います。

まず淫姫対学生についてです。
毎回作品作りする上で、ヒロインの『敵度スライダー』と『らぶらぶ度スライダー』という(私の脳内にある)装置を設定して制作を進めるのですが、この作品については敵度は強め、しかもらぶらぶ感強めという、割と普通じゃない作風になっています。
実は自分的にはらぶらぶにし過ぎた反省みたいなのがあって、次の悪ヒロではらぶらぶ感はヒロイン毎に振った感じになっています。
続編希望のコメントも頂いていますが、今までのところ、続編を本気で検討したことはありません。
しかし、同じような敵度、同じようならぶらぶ度で、似た感じのヒロインが登場する作品は検討しています。
この作品については、今年中は無理ですが、来年後半には本格的な検討に入れるのではないかと思います。
また、淫姫対学生の続編については、ある程度うちのラインナップが充実してきたところで作り始める可能性はあります。
今年や来年という直近の年度ではちょっと無理ですが……

悪ヒロ対正ヒロについては、発売直後から音声実装希望や続編希望のコメント等を頂いています。
こちらの作品については、通常の続編というよりも、ヒロインを一人に絞ってスピンオフみたいな感じにすることで作りたいと考えています。
時期的には未定ですが、いずれ音声ありのスピンオフを制作する気でいます。
悪ヒロで今月頂いたレビューには、「好きな要素が込められている」というありがたいお言葉を頂いていますが、ストーリーメインで作った作品だと結構色々な(私の好きな)要素が入ってくるので、現在制作中のシュガーSや次回作の偽ヒロについても色々シチュが詰まった内容になると思います。

最後に、ゲソ通については4月20日の夜に配信することを考えています。
ネタとしては、シュガーS対Mレッドから離れて、少し先の作品づくりに関して書くつもりです。

『悪のヒロインとエッチしましたが何か問題でも?』後半を公開しました。

5話~9話を公開しました。
こちらからご覧頂けます。
wisper様に投稿した当時の生テキストを見ると、9話の最後に(続く)って書いてあるんですけど、実際にはその後はなく、全9話となります。
9話を投稿した日付が2011/6/19ですから、シナリオライターさん(誰だよ)的には、ちょうど淫姫対学生のシナリオ執筆が始まった時期に当たるのではないかと思います。
そんな状況で忙しいので続投断念した、みたいな感じだったのかなあ。
とはいえ、ほぼ一年後にノベルゲーム化した訳だから、まあ、このライターさん(だから誰)を許してあげてもいいのではないでしょうか。
ざっとこのSSを読んでみましたが、シュガーS対Mレッドとか偽ヒロ対代ヒロとか、そのまんまのシナリオじゃねーかってくらい変化してない(成長してない)気がします。
安心の安定感というよりは、全く成長してない感強めですね……

『悪のヒロインとエッチしましたが何か問題でも?』前半を公開しました。

こちらからご覧頂けます。
公式HPの悪ヒロ対正ヒロのお土産コーナーから飛べるようにし、また、悪ヒロ製品紹介のページからも見られるようにしました。
残りの5話~9話については、月内に時間を見てアップロードしたいと思います。

今回の公開にあたって、過去に未公開だったと思われる挿絵もアップロードしました。
2話の変身後のミカの絵がありますが、これ、多分未公開のCGです。
記憶があやふやですが多分未公開です。恐らく。
それと、wisper様で公開されていたころの雰囲気をできるだけ再現して、背景や文字色もそれっぽくしました。
挿絵の位置も、残っている資料を元にしてピンポイントで再現したつもりです。
加筆・修正などはしていません。
改めて読んでみて思ったのですが、この短編小説は悪ヒロ対正ヒロの前日譚というよりはコンセプトアート的なもので、悪ヒロをプレイする上で必読というわけではないんですね。
てっきり前日譚みたいなものと思っていたんですが、微妙に違いました。
むしろ短編小説単体で完結してそうな感じです。
手軽に読める作品ですので、未読の方は是非読んでみて下さい!

The Wanderer(2)

シュガーSの進捗ですが……
現在、マップをいくつか作ったところです。
具体的には、アレなことをするお店やその周辺のマップを作ったりしました。

で、今日は進捗以外にご報告があります。
先日『悪のヒロインとエッチしましたが何か問題でも?』という短編小説についての記事を書きましたが、この小説と挿絵が私のHDD内で見つかりました。
テキスト、画像とも当時掲載された分は全てあると思います。
挿絵の掲載許可は頂いておりますので、今後、SSの中にはめ込む感じでホームページのほうにアップしていきます。
一回ですべて掲載するのはちょっと大変そうなので、ちょこちょこ時間を見てアップロードしていくつもりです。
一応年内に全話公開するぐらいのスピード感で進めていきます。

A.K.ヒロインは404なのか?

シュガーSのシナリオ執筆ですが、現在18分の10が終わるあたりです。
多分今晩中に、18分の11に入れるのではないかと思います。

実は昨晩遅くブログが見られない状態になってしまい、かなり焦りました。
原因はサーバー側が再起動に失敗していたとのことで、今は全て復旧している状態です。昨晩はほんと、顔が青くなりましたね……。
このブログ、各記事毎の情報の密度は低いですが、ゲームの制作状況をアナウンスするためには必要不可欠な場ですからね。

やや関連して、過去作の話に移るのですが……
『悪ヒロ対正ヒロ』という作品があります。
この作品は、『悪のヒロインとエッチしましたが何か問題でも?』という短編小説の世界観に基づいて作りました。

この小説は、以前wisperさんという投稿小説サイトさんに一般掲載されていたのですが、今は大変残念なことにwisperさん自体が閲覧できない状況です。
では、どうにかしてこの小説を読む方法はないのかというと……ありません。
今のところは。

ですが、この短編小説がないと、美香と優輝の出会いや美香と由佳梨の戦いもよく分からないんですよね……
ちなみに、蘭子と綾はこの小説には出てきません。
蘭子と綾の2人は『悪ヒロ対正ヒロ』で初めて登場したキャラです。

この小説は、鈴輝桜さんの描き下ろし挿絵があったりして、デラックスな造りだったのですけど、現在ではインターネットの海を探し回っても見つからないと思います。

そこで、今年の年末あたりに時間を作って、自分のPCのHDDを探してみようと思っています。
ひょっとしたら、昔バックアップをとった中に入っているかも・・・
というか、この手の重要なデータを削除するはずはないので、どこかにはあるはずなんです。
問題は、どこにあるか分からないだけで。
自分のPCっていってもいくつも古いマシンがあるし、HDDも昔内蔵だったものが、今は外付けになってほこりかぶってたりしますからね。
見つけたらhtmlに画像と一緒に貼って、是非うちのHPで公開したいんですが。

見つかるといいなあ・・・
見つけたい!
見つけたいですねぇ。